日記 4(10/27)

10/27(水)①

【天赦日さんぽ】

今日は天赦日、明日は一粒万倍日だそうで

おだやかな天気にも背中を押され
予約制のカフェにドキドキ電話をし
自転車散歩、ソロランチ

同エリアにはもう一軒気になる喫茶店
今はお腹いっぱいでハシゴ無理〜
場所もわかったし、天気がよければ明日また来てみよう

道は平坦で自転車向き
寄り道せず漕げば片道20〜25分程度
北風が吹く前の活動意欲にぴったり

 

10/27(水)②

【フクロウDAY】

そろそろ髪を切りたい

…と思ってからあっという間にひと月くらい経っている
(前回切ってからは3ヶ月)

もう限界
できたら今日明日で切りたい
かなしいかな美容院ジプシー中で行くあてがない

自転車散歩から帰る途中
店名が気になる美容室があり、帰宅後ネット検索

お店の紹介ページになぜかフクロウの置物の写真が…

先ほどランチしたcafeにもフクロウの小物がいくつも飾ってあった(可愛かった)

もしかして今日はフクロウに縁がある?

早速電話をかけると、これからでも大丈夫とのこと(やったー)

カットしてもらいながら「店名にビビッときてホームページ見たらフクロウが載ってたので来ました〜」と雑談したら、美容師さん「フクロウつながりで…残り3個なんだよ」とフクロウのイラストで包まれたミニ石鹸(店名入りノベルティ)をくださった(これまた可愛い)

The Messenger

10/27(水)③

【呼吸法】

今日は本屋にも立ち寄った
購入した本もあれば、決めかねて買わなかった本もあり
買わなかった本の著者がネットで発信していないか気になり、夕食後に検索

本人のサイトは見つけられず消息も辿れなかったが
検索の流れで目についた単語
“骨盤呼吸”
世の中いろんな呼吸法があるんだなーと思う
骨盤と名がつくからには骨盤を動かすのかな、と想像

寝る前
ストレッチとyogaのラストに、せっかくなので?骨盤を意識した呼吸をしてみる

あ!これって!

以前受けたyogaレッスンで、よくわからなかったこと
私から見える動き(先生の動き)と真似したときの体感(私の動き)、なにかが違う
わからないままだったが、骨盤に意識を向けてみると一致する感覚に
(正解/不正解・良い/悪いという話ではなく体感の違い)

時を経て合点がいくこと
森の中で木の実を拾って歩いているよう

大切なのは一点集中
そして感覚を味わう

 

元気の目安

(なんとなく前回つれづれの続き)

ほどほどの物欲は私にとって元気がある証拠
元気がない時はお店に入る気力もない

そういう自分なりの目安は他にもあって

・古本屋
・100円ショップ
・ホームセンター

ここら辺を楽しく見て回れる時は元気がある

家の中では

料理部門
揚げ物(小麦粉・卵・パン粉…の工程;)

掃除部門
体力が落ちていた時期、一軍の掃除機が重く感じて二軍のマキタに頼っていた
今はマキタのバッテリーが消耗したせいもあるけれど
一軍復帰、前ほど重く億劫に感じない
あとはこまめにホウキで掃く

そう
自然とこまめに動いているときって元気だと思う

都度都度、動く
1回1回は軽いエネルギー

2年ほど前
当時ネットで話題だった「プランク」を私もやってみたくなった

こういうポーズ↓

Girl exercising doing a plank

腕時計を横に置き、少しずつキープ時間が伸びるよう毎日チャレンジ
汗をかきプルプルしながら…

「どうして私は今こんな熱心にプランクしているの?」心に聞いてみたものだ

「すぐやる、の練習だよ」
返答に、へ〜と思った記憶

すぐやる
こまめに

軽いからいいのかもしれない

サラサラ〜と動いていくと
元気(=元の気)が回復したり回転するイメージ(が私には湧く)

その後、エクササイズの日課プランクから逆立ちに替わり
逆立ちが定着し、プランクはいつの間にかやらなくなった

が、最近プランク気分が再到来

今度は何の練習だろう?
すぐやる課のブラッシュアップ?

なんにせよ
練習している時も本番なんだよね、毎日は

 

つれづれ

最近心躍ったこと

・久しぶりに虹を見た

・今年も紅玉が美味しかった

・小鍋を新調

綺麗なもの、景色を見て
季節に触れて
お風呂に入って布団で寝て
じゅうぶんです

そのうえ今は「ほどほどの物欲」まである

欲しいものがあるというのは
したいことがある、元気がある
(小鍋でミルクティを煮出したりココアを作る^^)

物欲と関わらないエネルギーがベース・背景にあってこそ、とはいえ
買い物は目に見えてわかりやすいから
自分で気づきやすい

私のなかの「表舞台」でどのエネルギーがスポットを浴びるか
その時その時
バランスをとっている模様

Rainbow 見えない世界からの見える化通信

 

何もしないをする

yogaの先生から習ったこと

「ヨーガと思ってすれば、ヨーガになります」

そういう意味では
最近の私は毎日ヨーガをしているようです
(一見同じことをしても意味づけしないこともある、自由な話)

「ヨーガと思ってすればヨーガ」
この捉え方を真似て

今年の夏から始めたソロウォーキング

(ジュリアキャメロン著『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』で提唱されているワークの一つ
携帯電話など持たずに一人きりで20分程度、心の赴くままする散歩)

専念して出かける時はそれでよいとして

外出のついでに行きだけ、帰りだけ
携帯もお財布も、なんなら荷物も持っている…
それでも気分はソロウォーキング、と思ったら

「これはソロウォーキング♪」
気楽に歩いてみています

Walk

条件を満たしていない、なんてハードルを上げなくていい
(と今の自分は感じていて)

心の赴くまま、足の向くまま
軽ーく動く
その時の仙骨の反応を見る

同時に
反応しない時・反応しないこと、には反応しないままでいる

しーん…としている時が長いと焦り出す自分を発見

焦りと、動き出したいという萌芽

自己観察中です

秋が少しずつ深まっています

メッセージなら?

これまで全く知らなかったのに
情報が重なってやってくる時がある
日常のなかの不思議

最近気になったのは
日本式双晶

自然の造形すごいなぁ

Quartz - Japan-Law Twin

角度(84度33分)や産地も気になりつつ
第一印象、イメージしたのは「才能」のこと

たくさんのベースと突出していく部分

双晶部分のハート型
ペア
呼応しているエネルギー
たとえば
需要と供給
好きと得意
無意識に対する敬意(意識)と、無意識からの応え
・・・

双晶「そうしょう」を変換すると

・相性
才能は相性なのかもしれない

・相承
インプットとアウトプット
水瓶に受け、また流せることが才能
・・・

など連想して
シンクロとコミュニケーションしてみる

日常のなかにある、ささやかな楽しみ

そういえば今年は辛丑年
水晶などは「辛」にあてはまるはず

(だからなに…まで今の私はわからないけれど
いろんなことは数珠つなぎ、
書き留めておこうという何かがあるみたい)

エンタメ日記

9.16〜19

映画『月と雷』(R15+)(2016年公開)
出演:初音映莉子高良健吾草刈民代、他

見たらラストが、え…なんかよくわからない
感想を着地させたく、図書館に走る
角田光代『月と雷』(中央公論新社2012年)

小説の方がエピソードのミルフィーユが厚い
この原作からあの映画になったのか〜

山信太郎役の黒田大輔さん印象的だった
読書中も太郎はあの笑顔で脳内再生

映画ラストは原作ラストからすると数年手前

・小説と映画は作品として別物だよなー
と思いつつ
・原作ありきで「その時点の泰子であり智なんだね」
の感想で一旦着地

昔、初音映莉子さんを知った頃、まず名前がきれいだなぁと思った
今はどういう女性、女優さんなんだろう

 

9.17

舞台『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』
(作・演出:宮藤官九郎

クドカンの舞台で主演がのんちゃん、という情報だけで行く
笑った笑った
ちょいちょい入る映像にも
隣の人はハンカチで涙拭くくらい笑ってた

藤井隆演じる大江三千里の「アクアクララ飲み干して」
ワンフレーズだし真似して再現したいけど、笑いすぎて覚えていない

ビジュアル的にはケンタウルスクドカン)絶妙
荒川良々の脚が長い

笑いの中になぜかじんわりホロリくるものがあって
なんだろう、あのホロリ成分
久しぶりにみんな(会場に居合わせた人たち)で笑ったから?

タイトル『愛は世界を救います(ただし屁が出ます)』のとおり、舞台中
「○○○という能力があります、た・だ・し〜(但し)△△△」
という凸凹設定が出てくる

「○○○だけど△△△」って特別な能力じゃなくても、どの人にある

 

9.18〜19

スーパーソニック2021」配信

オーロラ、どんぐりずを目当てに見始め

新たにアラン・ウォーカーのファンになった
私にはダミ声っぽく聞こえるんだけど、あの声が好き
1997年生まれ

ティーブ・アオキも覚えた
髪さらさら、体力すごい、1977年生まれ

ちなみにフジロックの配信では、STUTSが気になった
笑顔がかわいい、話し方がいい、1989年生まれ

今夏、DJジョン・サ・トリンサを取材したドキュメンタリー映画
『太陽と踊らせて』(監督:リリー・リナエ)を観て
これまで無関心だったDJに興味が湧いた、かも
ジョンは何歳?(インタビューからするとたぶん今還暦くらい)

DJさん達の年代幅広い

Sun illumination

ハレとケ同時感