ホワンホワンホワン

おはよう〜
おはよう〜
おはよう〜

child shadow

お母さんに連れられた小さな男の子
通りを掃除しているマンション管理人さんに
「おはよう〜、おはよう〜〜、おはよう〜〜〜」
何度も言う、その声の可愛いこと

“あどけない”
という形容詞が浮かんでくる、声

管理人さんも「おはよう〜」を返す
笑顔が伝わってくる

通園途中、顔見知りになった「おじさん」に挨拶している
それだけといえばそれだけ
なんだけど、ね〜

その子(その人)らしい自然な振る舞い

家にいる私にまで明るい何かが届く

ほわんほわんほわん

 

平和な朝に感謝を込めて