夜長月、寝覚月

現在、太陽は乙女座23度「動物のトレーナー」
真向かいに海王星魚座22度「シナイから新しい法則を持ち降りてくる男」
(昨日ならぴったり180度だった)

乙女座太陽と魚座海王星オポジションを体験できるのも、2024年まで
その度数も毎年変わる
(例えば昨年の同じ頃、海王星魚座20度「夕食のために用意されたテーブル」だったし、来年2022年なら魚座25度「聖職の浄化」というように)

星の動き、天体の配置というスケール(物差し)は面白い
毎日何かしら「千載一遇の機会」に恵まれているのかもしれない…という気持ちになる

宇宙からのエネルギーは降り注ぎ
私たちのエネルギーは交流している

Dream

千載一遇
一期一会

大袈裟なようで、実は毎日毎日体験している言葉
食べるもの、お天気
行動、会う人、話すこと
自分の気持ちだって…

最近、睡眠時の夢に助けられている
遡って整理されている…と感じることがある

無意識領域も乙女座からしたらメンテナンスの対象?

夢のカケラ、という表現があるけれど
神は細部に宿る、ともいう

太陽の目的意識と海王星の無意識

魔法のランプを磨く乙女座
細い口から魚座の湯気が上がる
夜毎の夢

砂遊び
二人で山を作り
あちら側こちら側、双方からトンネルを
掘り進めるうちパッと指先が出会う
じゃりじゃりした手
握手と笑顔

あの小さな完成を思い出す